お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育園業務支援システム一覧 » LeySerKids(レーザーキッズ)

公開日: |最終更新日時:

LeySerKids(レーザーキッズ)

豊富な機能で事務作業の効率化や保護者とのコミュニケーションを図る「LeySerKids(レーザーキッズ)」について紹介しています。

LeySerKids(レーザーキッズ)の導入事例

インターネット上に情報はありませんでした。

LeySerKids(レーザーキッズ)の機能

先生・お子さん・保護者にやさしい
保育ICTシステム比較を見る

LeySerKids(レーザーキッズ)の費用

インターネット上に情報はありませんでした。

LeySerKids(レーザーキッズ)の特徴

動画で子どもたちの日常風景を配信

保護者向けに保育動画を配信することができます。我が子が園内でどのように遊んでいるのか、学んでいるのかを動画にてチェック可能に。

園児たちの楽しい表情を見られるので、保護者の安心に繋がるはずです。また、この機能はアプリを利用している保護者限定で閲覧できるサービスとなっています。

手間がかからない出欠管理

出欠管理もスマホで入力するだけだから、保護者の手を煩わすこともないでしょう。

保護者用アプリに入力された欠席連絡は、園の出席簿に自動反映。月末には自動的に集計までしてくれます。

様々な書類や日誌と連携しているので、手作業はほとんど省力化され、手間と時間をかけずに事務作業を終えることが可能です。

また、保育日誌の機能も利便性が高く、パソコンはもちろん、手元のスマホから記録を残すことができるので、場所にとらわれることなく作業に臨めます。

入力した記録は、システム内に保存され、カレンダーからの閲覧に対応しています。そのため、他の職員との情報共有の際にも内容をチェックしやすく、とても便利です。

セキュリティばっちりの園児情報管理

園児情報は、厳重なセキュリティのもとクラウドで管理されます。そのため、パソコンと先生用アプリの両方からアクセスでき、保護者とのやり取りも気軽に行うことができるのです。

万が一、端末を紛失してしまった場合には、アクセス停止機能を使用して情報の悪用を阻止するなど、安心感あふれるサービスとなっています。

園児情報の入力は、保護者が自身のスマホから行うため、確実性もあり、手書き管理の手間もなくなるでしょう。

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選