お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育園業務支援システム一覧 » kidsly(キッズリー)

公開日: |最終更新日時:

kidsly(キッズリー)

保護者は専用アプリをインストールするだけですぐにでも利用できるkidsly(キッズリー)について、導入事例や特徴、費用をリサーチしてみましたのでご覧ください。

kidsly(キッズリー)の導入事例

インターネット上で情報が見つかりませんでした。

kidsly(キッズリー)の機能

先生・お子さん・保護者にやさしい
保育ICTシステム比較を見る

kidsly(キッズリー)の費用

kidsly(キッズリー)の特徴

手軽に活用できるシステム

kidsly(キッズリー)は専用アプリをGoogleストア、Appストアからダウンロードするだけで利用が可能な手軽さが特徴です。

基本的にアプリベースのシステムとなっており、施設側は活用するオプションの費用を支払うシステム。

システムには興味があるけど、導入するとなればそれなりに費用もかかれば、環境変化のための教育等も行わなければならないので…と二の足を踏んでいる現場でも手軽に導入できます。

導入する初期費用が無料

kidsly(キッズリー)は、全ての機能を利用するにせよ初期費用は不要です。

保育システムはスタッフの負担軽減や親御さんとのコミュニケーションなど様々なメリットがありますが、費用がつきもの。

その点kidsly(キッズリー)であれば初期費用が掛かりませんので、できれば導入費用を抑えたい現場、コストパフォーマンス重視の現場の需要にマッチしています。

帳票管理の搭載で手間を軽減

帳票管理は、日誌から指導計画、自動票などを記録・管理できるシステムです。記入した内容なキッズリーの他の機能と連動していますので、手間の軽減にも繋がります。

また、保護者のアプリから園児の情報を登録できるので、児童票の更新の際の手間も軽減します。

基本的にはwebで管理しますが、印刷はいつでもワンクリックで行えるので、紙が必要な時にもスピーディーな対応を可能とします。

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選