お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育ICTシステムの基礎知識 » 保育ICTシステムの選び方について解説

公開日: |最終更新日時:

保育ICTシステムの選び方について解説

保育ICTシステムとは、保育園の日々の保育記録や事務処理などの業務をサポートするシステムのこと。パソコンやタブレット、スマートフォンを使用し、保育士同士のコミュニケーションなどの保育に関する業務を、より円滑になるようにサポートするシステムです。

保育園では、保育士不足に悩まされていたり、現場の業務を効率化して保育士の負担を少しでも減らしたいと考えていたり、さまざまな問題を抱えています。そんな保育園で、保育ICTシステムの導入を検討している人に向けて、保育ICTシステムの選び方について解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。

目的を具体的にしてから検討する

保育ICTシステムは、「なんとなく便利だから・・・」という理由だけで導入してしまうと、うまく活用できずに、コストだけがかさんでしまうという危険があります。何のために導入するのか、どの課題を保育ICTシステムで解決したいのかなど、目的を具体的にした上で、それぞれに必要な機能がある保育ICTシステムを選びましょう。

保育士が使いやすいものを選ぶ

保育ICTシステムを実際に利用するのは主に現場の保育士です。そのシステムが、持ち運びに便利なタブレットやスマートフォンにも対応しているのかどうかや、画面が見やすくて操作もしやすいかどうかなど、パソコンが苦手な保育士でも使いやすいのかを、じっくりと調べて比較・検討してから選びましょう。また、保育士が保育ICTシステムを使いたい時にいつでも使えるように、通信環境や機器の準備などをして、環境を整えておくと、スムーズに導入できます。

スマホなどの操作性を確認する

保育ICTシステムの導入には、保護者の理解と協力を得る必要もあります。たとえ保育士が使いやすくても、保護者にとっては使いにくいシステムかもしれません。その場合は、結局、今まで通り電話連絡だったり、お知らせの紙を作成する必要があったり、保育ICTシステムを導入するメリットや効果が、残念ながら低くなってしまう可能性があるのです。保育士にも保護者にも、スマートフォンやタブレットの操作が得意な人もいれば、苦手な人もいます。そのため、保育士だけでなく、誰でも簡単に操作できるシステムが最適といえます。

セキュリティ対策がされているものを選ぶ

保育ICTシステムは、保育園児や職員の個人情報も管理しますので、セキュリティ対策が必須です。便利になるのを歓迎する反面、保護者の中にはセキュリティ面を心配する人も少なからずいます。データ通信が暗号化されているかどうか、最新のウィルス対策ソフトを導入しているかどうか、登録した端末からのみアクセスできるのかどうか、職員ごとにアクセスできる範囲が制限されているかどうかなど、きちんとしたセキュリティ対策が施されている保育ICTシステムを選んで導入するべきです。

まとめ

保育ICTシステムは、現場の保育士の業務の負担を軽減するだけでなく、保育園の全体的なコスト削減や、保育の質の向上、さらには、保育士の定着にもつながる、便利で画期的なシステム。保育士と保護者の間のコミュニケーションをより円滑にできる保育ICTシステムは、保育園側にも保護者側にも、たくさんのメリットがあると考えていいでしょう。そのメリットを最大限に生かすため、インターネット回線などの利用環境を整備することはもちろん、職員と保護者の、システム利用への協力を得ることがなにより最優先されます。この記事を見て少しでも興味を持った人は、ぜひこの機会に、それぞれの保育園のニーズと運用に合った保育ICTシステムの導入を検討してみてください。

他に読まれている保育ICTシステムについての基礎知識

保育ICTシステムの
メリット・デメリット

保育ICTシステムには、園児の管理や職員の勤怠・シフト管理、指導計画や保育日誌の作成がタブレットやスマートフォンで行え保育士の業務負担軽減ができるメリットがある一方で、ネット環境が不十分だと効率が悪くなる、保護者の理解が得られにくい場合があるなどのデメリットもあります。

メリット・デメリット
についての詳細をみる

保育ICTシステムについて、
ICT補助金とは?助成の金額は?

保育ICTシステムについて、ICT補助金とは?助成の金額とは?などを詳しく解説します。保育ICTシステムについて気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

保育ICTシステムの補助金、
助成金についての詳細をみる

保育ICTを導入する際に
必要となる設備とは?

保育ICTを導入する際にどのような設備が必要なのでしょう。こちらの記事では、必要となる設備について詳しく解説しています。保育ICTの導入を考えている保育施設経営者の方は、参考にしてみてください。

導入に必要な設備
について詳細をみる

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選