お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育園業務支援システム一覧 » らくらく園業務支援システム

らくらく園業務支援システム

学研が提供する「らくらく園業務支援システム」をリサーチ。日々の業務負担を軽減し、保育者たちが子どもたちと触れあえる時間を確保できるようにサポートしているICTシステムです。

らくらく園業務支援システムの導入事例

インターネット上に情報がありませんでした。

らくらく園業務支援システムの機能

先生・お子さん・保護者にやさしい
保育ICTシステム比較を見る

らくらく園業務支援システムの費用

インターネット上に情報がありませんでした。

らくらく園業務支援システムの特徴

多彩な機能で業務効率化を図る

らくらく園業務支援システムは、子どもたちの健やかな学びを提供している学研のサービスのひとつです。

QRコードを使用した登降園管理や、各種報告書の作成、年間指導計画などの書類作成などの機能を搭載。どれも、業務の効率化に効果的で、煩わしい事務にかかるストレスを軽減してくれます。

登降園管理にQRコードを採用することで、スムーズな処理が可能に。一斉登録にも対応しているので、保育者の手間を格段に減らしています。

また自治体ごとの様式に合わせた書類パターンにて、報告書を作成することが可能です。

対応には時間がかかることもありますが、それでも面倒な作業が減少するので、格段に負担は減るでしょう。

日誌・指導計画においても、登録した文章を計画書に使用することができるので、効率的に事務作業を行えます。

多様な活用法がある連絡機能

保護者への連絡事項を配信する機能もあります。これまでだと、連絡帳に手書きしたり、プリントアウトした用紙を配布したりと、面倒な作業だったお知らせ業務。

それを保護者にメール配信や掲示することができるようになります。

このお知らせ機能を使用すると、リアルタイムの情報を即座に伝えることが可能なので、重要情報の共有には欠かせない機能となるでしょう。

緊急時の連絡もスムーズになり、業務負担が減ること間違いありません。

またペーパーレス化にも繋がるため、印刷用紙の保管が必要なくなり、その分の保管場所を有効活用したり、コストの削減になったりと良いことずくめです。

さらに、アンケートを集計する機能も搭載しているので、業務改善や質の良い保育サービスの実現など、多様な活用法があります。

手厚いサポートで安心に運用開始

電話とメールにてシステム運用をサポート。場合によっては、訪問対応にて問題を解決してくれるので安心です。

導入検討時には、丁寧なヒアリングと説明にて最適なプランを提案しており、スムーズな運用に繋げています。

ICTシステムは「むずかしそう」と敬遠している人も少なくありません。そのため、このように丁寧なサポートを実施していることが分かると、不安が解消されます。

また、セキュリティに関してもしっかりしているので安心・安全です。

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選