お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育園業務支援システム一覧 » Kid’s View(キッズビュー)

Kid’s View(キッズビュー)

だれでも簡単に作成できる要録作成システムを提供する「Kid’s View(キッズビュー)」の導入事例や特徴をまとめました。

Kid’s View(キッズビュー)の導入事例

要録作成の時間が随分短くなった

(前略)子ども達の日々の様子を簡単に登録出来るだけでなく、その記録は要録作成のときにすぐに閲覧出来るので、要録作成の時間が随分短くなったようです。

最近では、大学や短大でパソコンを学び、入力に慣れた先生が多くなってきたので、手書きよりも楽だと負担はないようです。

要録の下書きチェックや、進捗状況の把握も出来るので、年度末が楽しみになったという声も聞こえ始めました。

「Kid'sView」の更なるバージョンアップを楽しみにしています。

参照元:Kid’s View(https://kidsview.jp/dounyu_02.html)

保育者からすぐに使えると好評

(前略)「Kid'sView」は、子ども達の発達チェックをしながら、保育者がそのポイントを覚えていけるような仕組みになっていますので、経験の少ない保育者には勉強にもなっているようです。

「Kid'sView」は、全国の多くの現場の先生たちと意見を交えながら作られているだけあって、保育者からすぐに使えると好評です。

また、保育園というのは、かなり書類が多いですので、保育者の業務省力化にも役に立っています。

参照元:Kid’s View(https://kidsview.jp/dounyu_01.html)

Kid’s View(キッズビュー)の機能

先生・お子さん・保護者にやさしい
保育ICTシステム比較を見る

Kid’s View(キッズビュー)の費用

インターネット上で情報が見つかりませんでした。

Kid’s View(キッズビュー)の特徴

いつでもどこでも手軽に利用できる

日々業務に追われる保育者たちのなかには、スキマ時間を有効活用したいと考える人も少なくないでしょう。

そのような理想に応えるために「Kid’s View」は、普段使用しているスマホ・携帯からアクセスすることができます。

普段から使っているものを使用するので、パソコンに不慣れな人でも気軽に子どもたちの記録を残すことが可能です。

また、パソコンと連動している点も利便性が高く、現場の先生たちに喜ばれるのではないでしょうか。

現場の生の声を取り入れたシステム

Kid’s Viewは、保育現場の先生とともに企画・開発されました。そのため、現場の声を身近でヒアリングでき、保育者たちが使用したい機能やあったらいいものを反映。

現場の先生たちがスピーディかつ質の高い保育を実現できるように、多彩な機能を搭載しているシステムとなりました。

保育現場に必要な豊富なアイディアが組み込まれているので、使いやすさはもちろん、園長先生の煩雑な業務をサポートする特別機能まで備えています。

要録作成システムを作成

要録作成は、その年の子どもたちがどれほど成長したのかを記録する大切な仕事です。

このシステムは、発達チェックシステムと連動しているため、簡単に発達状況や経過を確認することができます。

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選