お子さんの成長を見守る保育ICTシステム比較 » 保育園業務支援システム一覧 » ixsie(イクシエ)

公開日: |最終更新日時:

ixsie(イクシエ)

保育者・保護者双方に優しいシステムとして評判のixsie(イクシエ)について、特徴や導入事例をまとめていますのでご覧ください。

ixsie(イクシエ)の導入事例

インターネット上に情報はありませんでした。

ixsie(イクシエ)の機能

先生・お子さん・保護者にやさしい
保育ICTシステム比較を見る

ixsie(イクシエ)の費用

インターネット上に情報はありませんでした。

ixsie(イクシエ)の特徴

豊富な機能を搭載

園児台帳や保育日誌、指導計画のほか、アレルギー情報、身体測定・内科診断履歴、歯科検診履歴、既往症・掛かりつけ医登録といった育児の際に必要な情報を管理する機能を搭載。

さらには事故・苦情相談管理やクラス編成、承認フロー設定といった労働環境効率化のためのシステムまで様々な機能を用意しています。

施設によって必要な機能は異なるものですが、ixsieであれば多くの施設にとって必要なものが用意されていることでしょう。

ストレスのない操作環境を用意

ixsieはレスポンシブデザインが採用されています。レスポンシブデザインとは、利用するデバイスによって表示が微妙に異なるデザインを指します。

つまり、パソコンからであればパソコンからの閲覧に適した画面、スマートフォンからであればスマートフォンからの閲覧に適した画面が表示されますので、利用する端末を選びません。

パソコン、スマートフォン、タブレット、いずれの端末からのアクセスでも、「端っこが見えない」「文字のサイズがおかしい」「画像が大きすぎて画面に表示しきれない」といったストレスとは無縁です。

機能のカスタマイズが可能

頻繁に利用する機能に関してはよく使う位置に表示するなどカスタマイズが可能です。カスタマイズはサポートとして行いますので、自らの手で行う必要がありません。

むしろ、自らの手でカスタマイズを行うと、何らかのトラブルやアクシデントに発展する可能性もあります。

不用意にあれこれ弄ってしまい、おかしなことに…といったケースも想定されますが、あくまでもサポートとして行ってくれるものなので、カスタマイズも安心です。

先生・お子さん・保護者にやさしい 機能で見る保育ICTシステム3選